人におすすめしたい漫画はこれ!ひだまりが聴こえる。

f:id:akidaisuki1127:20180320225752j:image

 

突発性難聴になり人と関わりを持つことを諦めていた航平が、明るい太一に出会い変わっていく話です。

 

この漫画は読むと、なんだかすごくキレイだなーと思うんです。

 

f:id:akidaisuki1127:20180320232322j:image

 

f:id:akidaisuki1127:20180320232325j:image

こんな風に言えるのがすごい。

 

私は耳が遠くなった親にイライラしてしまうので...。

 

始めの航平は、物事に投げやりな感じで笑わないし暗いなーという印象なんですが

 

太一と関わるうちに笑ったり、お弁当作ったり、サークルに入ったりと自分から動くようになっていきます。

 

もともとイケメンでモテて勉強もできるみたいなので、健常者のままの人生だったら順風満帆だったんでしょう。

 

実際、耳が聞こえにくくなる前は彼女もいたようですし。

 

難聴になり耳のせいで人付き合いも辛くなり何もかも諦めていた航平。

 

太一と出会って自分の辛い気持ちをわかってくれて泣いてくれて怒ってくれる。

 

すごく救われたんだろうなぁ。

 

恋愛対象ではない同性に恋しちゃうくらいに。

 

無表情だった航平が笑ったり泣いたり、ヤキモチ妬いたりと表情が出てくるところが個人的にツボです。

 

太一が性格良すぎて、なんで今まで彼女できなかったの?と謎に思います。

(男子校だったのか?)

 

続編の幸福論から出てくるマヤちゃんという難聴の女の子がいるんですが

 

航平が好きで、初めは太一を敵視していたけど、太一とからむうちに航平が好きになる気持ちがわかったみたいだし

 

太一を好きになる女の子だっていると思んだけどなぁ。

 

BLだけど、BLすぎないところがいい。

 

ライバルが出てきたりと、少女漫画だと普通に出てきてもおかしくないんですがBLで、リアルに考えるとゲイの人がポンポン出てくるのに違和感あるので。

 

 

...と言っても私は進んでBL漫画読まないので(読んでるうちにBLだと気づくパターン)あまりわからないんですけどね。

 

f:id:akidaisuki1127:20180320233731j:image

 

ひだまりが聴こえる〜幸福論〜

 

表紙がほんとうにいい...。

 

f:id:akidaisuki1127:20180320233800j:image

ひだまりが聴こえるーリミットー

 

リミットの意味が気になるぞ...。

 

 

タイトルに少し付け加えられてますが、一番上の絵の続きの本です。

 

全部合わせて3冊でてます。

 

どれもオススメです。リミットは、まだ続いていて2018年3月時点では7話まで出てます。

 

(ひだまりが聴こえるーリミットー1巻は5話まで収録されてます)

 

リミットの5話は、この漫画にしては少し濃厚?なラブシーンかありますが、太一がお子ちゃまでカワイイです。

 

航平の「好きだよ」の表情が最高。

 

BL漫画は抵抗ない方だと思ってたんですが

 

この漫画は今までが健全すぎたのか2人のベッドシーンは、なんだか小っ恥ずかしく最初はあまりみれませんでした。

 

慣れてからじっくり読み直しましたが。笑

 

リミットの後半から航平の自信の無さに少しイラっとします。

 

金持ちでイケメンで頭もいいのに、太一は障害ひっくるめての航平が好きなのに、なんでお前はそんな自信ないんだー!!とパンチ入れたくなります。

(特に7話)

 

耳の「障害」がそれほど航平にとっては

重いものなんでしょうね。

 

難聴の人は、こんな気持ちなのか?

 

と障害についても色々と考えさせられる漫画です。