吉住渉の漫画でオススメ作品はこれ。

ランダム・ウォーク

高校入学と親の再婚を機に一人暮らしを始めた主人公の優架。

 

いい恋をしていい女になれよ!という

父親の言葉を信じて積極的に動くのだが、それが中々難しくて...。

 

子供向けの少女漫画りぼんでは

珍しく好きな相手がコロコロ変わります。

 

1人の人を一途に恋するのも憧れですが現実はこちらの方が多いですよね。

 

最後にくっつく相手がお決まりですが、楽しめる漫画です。

 

吉住先生の漫画はどれも好きな作品ばかりなんですが、これが一番リアルな感じもあっておすすめです。

 

ちとせetc.

 

沖縄に住んでいた主人公ちとせ。

旅行に来ていた男に恋をして彼のいる東京に行くという現実ではありえない展開から始まります。

 

東京にいったものの彼には彼女がいて責任を感じた彼が彼氏を作るのを協力すると言われ祭り部という部活に入り、話が進んでいきます。

 

主人公ちとせが幼い感じもしますが可愛い。たまに沖縄の方言が出るのもいいです。ちとせの可愛さに相手もどんどん惹かれていきますが、彼女とは別れられない理由があって...。

 

スパイシーピンク

これは大人向けの作品です。恋に興味がなくなっていた少女漫画家が仕事のために恋は必要との友人助言で合コンすることになり、そこて出会った失礼な男となぜだか恋人同士になります。

 

男は親のお見合い攻撃に困って恋人が欲しかっただけで、漫画家の主人公も仕事のためにと軽いノリから恋人になりますが、段々と相手に本気になっていくが、亡くなったはずの元恋人が現れて!?

 

軽いノリだったのが、接していくうちに居心地よくなっていく感じが共感できます。

 

元恋人が彼氏を振り回しますが、あることが原因で彼氏は元恋人と会っていることがわかり彼氏にモヤモヤしますが、

 

昔好きだった相手を放っておかない気持ちもわかります。

 

ウルトラマニアック

 

吉住先生の初のファンタジー作品です。

 

おちこぼれ魔法少女ニナが、しっかり者の人間のあゆを巻き込んで魔法の向上を目指しますが失敗ばかり。

 

でもそこが面白いです。

 

ただ魔法で争う場面など迫力がなくて残念です。吉住先生本人も自分が魔法ものに、さほど興味がないことがわかりましたと柱のコメントに書いていたので普通の学園ものが合ってるんだと思います。

 

個人的には最終話が単行本でかなり修正されていたのが残念でした。りぼんらしく全員集合と読者のことを考えたみたいですが私は元の話の方が好きでしたね。